外国人のビザや雇用の専門サイト【運営者紹介】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

初めまして。

当サイトをご覧いただきありがとうございます。

外国人のビザや雇用の専門サイトの運営者の紹介をしておりますので、ぜひご覧ください。↓

また、YouTubeでも「民泊のこと・ビザのこと・行政書士のこと」なども解説していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします。

ひーくん行政書士法人の代表の法務のつぶやき(←YouTubeチャンネル)

運営者挨拶

運営者挨拶

私は大阪で主に外国人の在留資格(ビザ)取得をサポートする行政書士法人の代表を勤めています。

行政書士事務所を法人化している事務所は行政書士事務所全体の3%以下の割合なので、どの事務所の代表なのかは、もしかしたらある程度絞ることができるかもしれません。笑

私は行政書士として年間100人以上の外国人の在留資格に関する相談を受けております。

その中で多くの日本企業の方や、日本での在留資格を取得したいと思っている外国人の方が間違った知識を持っているということに気づかされました。

そこでこの「外国人のビザや雇用の専門サイト」では、できるだけわかりやすく外国人の方の在留資格に関する情報を発信していくことができればと考えています。

運営者の経歴

運営者の経歴

①大学では国際法を専攻

②新卒で教育関連の企業に就職

③2015年行政書士事務所を個人開業

④2017年行政書士事務所を法人化

その他、行政書士法人以外にも事業を行なっています。

 

外国人のビザや雇用の専門サイトに対する思い

外国人のビザや雇用の専門サイトに対する思い

観光や就労など様々な理由な今後も日本には、多くの外国人の方が来日すると予測されています。

その中で、企業側も間違った知識を持って外国人を雇用してしまうと、当然何らかの罰則を受けることになります。

また、日本に来る外国人についても、母国と日本との文化の違いなどで、意図せず法律に違反してしまう。ということも考えられます。

そのため、少しでも「在留資格」に関する情報を発信することで、日本と世界との架け橋にこの「外国人のビザや雇用の専門サイト」が役に立つことができればとても喜ばしいことです。

私の事務所の専門分野

私の事務所の専門分野

私の事務所は上述した通り、大阪で行政書士法人として日々多くの「在留資格」に関する相談を受け、入国管理局などの行政機関とのやり取りを行なっています。

また、私自身も経営者であるという点から、「日本で事業を起こしたい」という外国人の相談も多く受けております。

そのような事情から、現在は外国人法務をメインに取り扱っている行政書士事務所として、大阪だけではなく東京などにも範囲を拡大しております。

外国人の方の相談に乗っていると、「在留資格」以外にも、日本でビジネスを行う際には、行政から許認可を取得しなければ、事業を行なってはいけないという場合もあります。

例えば、民泊などの宿泊施設の運営・中古品などを売買する場合の古物商の許可・飲食店を営業する場合は飲食店営業の許可、など様々なルールを守ることが求められます。

そのような、外国人の相談に付随する許認可についても、私の行政書士事務所では対応しております。

最後に

外国人のビザや雇用の専門サイトのまとめ

当サイトが、在留資格(ビザ)や外国人に関連する困りごとに関して、少しでも役立つサイトになることができればこれほど嬉しいことはありません。

SNSでもご購読できます。